Too strict or not? Too funny or not? Things You Shouldn’t Do In Japan!

Things You Shouldn’t Do In Japan

Japan is a country that’s very concerned about etiquette, so there are manners that you should be aware of. Here are 7 things you should know so your trip can go smoothly and happily. The first three are things that shouldn’t be done because they are related to Buddhist funerals so doing them will bring bad luck, while the other four are manners used in daily life.

Wa-Oh! JAPAN https://wow-j.com/en/ で上記の記事が掲載された。
要約すると、以下のとおりである。
  1. 合わせ箸はダメ!
  2. たて箸はダメ!
  3. 着物、浴衣を着るときは右前で!
  4. レストランに外から他の食べ物を持ち込むな!
  5. エスカレーターでは左側に立って、右側を開けといてね!(関西では逆)
  6. 電車の中、エレベーターの中ではお静かに!電話もするな!
  7. ゴミは分別してね!

日本人にとっては全部当たり前である!と言いたいし、そうであってほしいものである。

しかし、私は、3.についてあらためて調べた。はっきり言って知らなかった。外国の方々をお客様とする仕事にありながら恥をかくところであった。自分が死んだときに、なるほどそういうことね、 とならずにすんだ。

外国人の方と話していてよく感じるが、はっきり言って私のみならず、日本人は自分の国のことを知らない人、興味がない人が多い。外国の方と話す機会が多くなったおかげで、日本のことを勉強することが増えてきた。これはよいことだと思う。

日本人にとっての国際化というのはまず自分の国について知ることからだと思う。そして、日本について何を知ればいいのかというのは、外国の方々と話すことでわかってくる。

下記の動画は日本人にとっても勉強になるすばらしい動画だと思う。

History of Japan !

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする